読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑想暮色日記

暮らしの些細なあれこれの記録

一家に一台、だしポット

半田めんのことを書いたら(↓)、次はだしポットのことを書かざるをえない。

なぜならこの2つの組み合わせは最強だからです。

 

zassoboshokudiary.hatenablog.com

 

 

だしポットとは?

お出汁の「にんべん」が作っている、取っ手の付いている耐熱容器です。

水と鰹節(と昆布)を入れて、レンジでチンするだけで、おいしいお出汁が取れるのです!

だしポットのいいところ

レンジで600Wで6分チンするだけ。以上です。

忙しい朝に「あれ、お出汁のストックがない……」ってなっても、鰹節さえあればすぐになんとかなってしまいます。

 

お出汁を取ろうとすると、それでコンロが1つ埋まってしまっていたわけです。 でもだしポットならレンジでできるので、その間はコンロの作業を存分にできます。

 

粗熱をとったら、そのまま冷蔵庫へ。保存がききます。

小ぶりなので、そんなに場所もとりません。

 

さて、冷蔵庫で保存できることができる=冷えた出汁がストックできる、ということです。

この冷えた出汁、特に夏場にあるとめちゃめちゃに重宝します。

夏場に熱いお味噌汁はちょっと……という時、ありますよね?

そういう時はこの冷えたお出汁にちょっと味付けをして、冷たいお吸い物にしちゃいましょう!

わたしはきゅうりの塩もみとたたき梅を入れたり、刻んだオクラをいれたり、もずくやお豆腐を入れたりしています。

冷たくてちょうおいしい!!!!シャリシャリの氷を入れてもよし!

お吸い物だけではありません。

半田めんとの組み合わせは最強。

半田めんに冷たいお出汁をちょっとかけて、お醤油かけて、それだけでも十分美味しいですし、もちろんしっかりアレンジにもちょう重宝。

それに冷やし茶漬けもできる!!

もう、最高以外の何物でもないです。これがないと生きていけない。

 

おいしいです。これ、最初に書くべきだったのかもしれませんが……。

顆粒出汁にも美味しいものはあると思います、例えばこれとか。

でも、安価な顆粒だしとの比較であれば、確実にだしポットでとったお出汁の方が美味しいです。

そんなわけで、我が家のだしポットはもう稼働5年め?くらい。

この値段(全然高くない!!!!)の価値は十分すぎるほどあります。

人へのプレゼントとしても優秀、喜ばれます。

 

……この記事、夏に書けばよかったような気がする。だしポットの真価は夏に発揮されるわけだし……でも書いちゃったから公開しますね……また夏に似たようなことを書いていても気にしないでください……。笑